旬のネタ情報局!!最新ニュースから裏情報まで旬のネタ大公開

旬のネタを惜しみなく掲載!!流行ネタ、最新ニュースから裏情報まで旬のネタ情報ブログです!!

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッサン レンタカー



日産などが保有するブラジル工場、労組がスト延長を決定
PA: 株価, 企業情報, レポート)、日産自動車(7201.T: 株価, ニュース, レポート)がブラジル南部に保有する工場の労働者は4日、ストの延長を決定した。 パラナ州の自動車工場ではおよそ9000人が賃上げを要求しストに参加。ストは4日目に入っている。 ...

2008年8月の米国新車販売台数は約124万台、前年同月比15.5%減
2008年8月の米国自動車市場は、新車販売台数が約124万台で、DSR(1日当たり販売台数)は前年同月比約15.5%減、11カ月連続のマイナスとなった。多くのメーカーが前年同月比で二桁のマイナスとなった中で、日産自動車、富士重工業、ドイツVolkswagen社、 ...

8月の新車販売、「ワゴンR」8カ月連続首位
日本自動車販売協会連合会(自販連)などが4日まとめた8月の新車販売ランキングによると、スズキの軽自動車(排気量660cc以下)「ワゴンR」が8カ月連続で首位だった。上位には軽自動車や小型車が並び、消費者の低燃費車志向が一段と強まったことが ...

8月の新車ランキング、ワゴンRが8ヶ月連続のトップ
日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が4日まとめた8月の新車販売ランキングによると、スズキの軽自動車ワゴンRが首位だった。販売台数は1万3737台と、前年同月に比べ7.6%減少したものの、8ヶ月連続でトップとなった。 ...


日産自動車、世界で初めてSiC素子を使用した車両用インバーターを開発
日本経済新聞
日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座、社長:カルロス ゴーン)は5日、世界で初めてSiC(シリコンカーバイド)素子を使用した車両用のインバーターを開発し、燃料電池車X-TRAIL FCVで走行実験を開始したと発表した。 インバーターとは、電動車両 ...


世界初、電気自動車に搭載可能なインバーター開発=日産
時事通信
日産自動車は5日、世界で初めて電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)に搭載可能なシリコンカーバイド素子を使用した車用インバーターを開発したと発表した。2008年7月に燃料電池車「エクストレイルFCV」で走行実験を開始し、現在は実用化に向けて効率化や ...


低公害型ディーゼル乗用車、日本市場に続々投入 自動車各社
日本経済新聞
自動車各社が相次いで低公害型ディーゼル乗用車を日本市場に投入する。日産自動車が18日、日米欧の新しい環境基準に適応したディーゼル車を世界で初めて発売。2009年以降は欧州勢の新型車投入も本格化する。ガソリン高で燃費効率の良いディーゼル車への注目度が増して ...


自動車生産 目標150万台 困難に 08年度見通し 北部九州3社で123万台
西日本新聞
現状の年間生産能力はトヨタ自動車九州(福岡県宮若市)が43万台。日産自動車九州工場(同県苅田町)が53万台。ダイハツ九州(大分県中津市)が46万台で計142万台。残業すれば能力がさらに高まることや、トヨタ九州が来春までに年産能力を3万台増やす計画がある ...



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。